神戸文学館ホームページ

2018-1-15 改定

■新春コンサート2つ~チェンバロとアコーディオン■
 1月下旬から2月初めにかけて2つの土曜サロンコンサートを開きます。まず1月27日(土)は千葉真由美さんによるチェンバロのコンサート。バロック時代を代表する楽器で、ピアノ発明以前に宮廷サロンで弾かれていました。今回はピアノとの音色の違いを聴き比べることができます。
 もう一つは2月3日(土)のアコーディオンコンサート。chika et sae(野村千佳さん、三浦冴さん)によるボタンアコーディオンの演奏です。軽快で躍動感あふれる音の世界をお楽しみください。
 いずれも午後2時から3時半まで。申し込みは☎078-882-2028。


■時実新子コーナーを新設■
 川柳作家・時実新子の『川柳大学』創刊号や直筆原稿(複製)、写真などの資料を集めた「時実新子コーナー」を常設展示スペースに新設しました。昨年の特別展の際に置いていた「新子日録」のコピーもご覧いただけます。
 一方、蔵出し展示の「現代漫画大観~百年前が見えてくる」は終了しました。


■文化人たちの小世界■
 神戸文学館が所蔵している資料を展示する「蔵出し展示」の第3弾を始めました。今回は「明石豆本らんぷ叢書」です。昭和47年から49年にかけて発行された豆本シリーズ。当初は100編の発行が計画されましたが、残念ながら26編で終わりました。表紙には1冊ずつ異なる「らんぷの絵」が描かれており、表紙を見るだけで楽しくなります。