神戸文学館ホームページ

2017-10-14 改定

■「海岸通の人々」企画展の楽屋裏その四(最終回)発行しました■
 「海岸通の人々」の会場資料「企画展の楽屋裏その四」を発行しました。今回は海岸通、栄町通などに残る風景を探してみました。なかなか完全な形で残るものは少ないですが、旧居留地や元町から離れた地域にも見るべきものはありそうです。散策するにはいい季節。街歩きの参考にしてください。その一「三色の家」、その二「栄町通りの風景」、その三「海岸通りの風景」も会場奥に置いています。


■秋冬恒例 和洋の調べ~土曜サロン■
 神戸文学館秋冬恒例の土曜サロン「筑前琵琶」(柴田旭堂会)と「アカペラコンサート」(カレイドスコープ)の参加者を募集しています。源平の世界を描く哀愁の旋律、クリスマス前に聴く万華鏡のような多彩な歌声。和洋の調べが文学館に響きます。いずれも人気の催し。予約はお早めに。申し込みは☎078-882-2028まで。


■文化人たちの小世界■
 神戸文学館が所蔵している資料を展示する「蔵出し展示」の第3弾を始めました。今回は「明石豆本らんぷ叢書」です。昭和47年から49年にかけて発行された豆本シリーズ。当初は100編の発行が計画されましたが、残念ながら26編で終わりました。表紙には1冊ずつ異なる「らんぷの絵」が描かれており、表紙を見るだけで楽しくなります。
 また、第2弾の「現代漫画大観」も展示していますので、あわせてご覧ください。