神戸文学館ホームページ

2019-8-15 改定

■「企画展の楽屋裏その二」を発行■
企画展「続・昭和レトロ~時代が変わるとき」の会場資料「企画展の楽屋裏その二」を発行しました。第2弾は「夢」つながりの話。まさに夢のような瞬間だった阪神タイガースの優勝、夢物語のSF「首都消失」、夢の国・東京ディズニーランドの話などです。会場の机に「その一」(おせいさんが愛した神戸、ポートピア’81など)も置いています。よろしかったらどうぞ。

■ジェニー番外編 2人組アイドルユニット■
 ジェニーたちが1980年代のアイドルになりました。
その名も「Jenny’s」。きょうはCDジャケットの撮影です。リカちゃんは見学に来ました。
 鮮やかな衣装を身にまとった「Jenny’s」と初々しいリカちゃんに注目です。

■少し懐かしい30年前の情景■
企画展「続・昭和レトロ~時代が変わるとき」を開いています。昭和55年から平成6年ごろまでの15年ほどを取り上げました。神戸ポートアイランド博覧会などの華やかな時代からバブル経済が崩壊するころまでです。懐かしいパビリオンの姿や今では想像もできない「橋のかかっていない」明石海峡の写真なども展示しています。また、6月6日に亡くなった田辺聖子さんに関連した展示もありますので、ぜひご覧ください。

■陳舜臣コーナーを新設■
神戸ゆかりの作家・陳舜臣のデビュー作初版本や直筆原稿(複製)、写真などの資料を集めた「陳舜臣コーナー」を常設展示スペースに新設しました。また、サロンの書棚には陳舜臣全集をはじめ『枯草の根』『三色の家』といった初期のミステリーのほか『阿片戦争』『小説十八史略』など代表作として知られる中国歴史小説などを並べた陳舜臣の閲覧コーナーも設けています。陳舜臣の企画展は終了しましたが、神戸を愛した作家の資料や作品の一端をお楽しみください。

■文化人たちの小世界■
神戸文学館が所蔵している資料を展示する「蔵出し展示」の第3弾を始めました。今回は「明石豆本らんぷ叢書」です。昭和47年から49年にかけて発行された豆本シリーズ。当初は100編の発行が計画されましたが、残念ながら26編で終わりました。表紙には1冊ずつ異なる「らんぷの絵」が描かれており、表紙を見るだけで楽しくなります。