神戸文学館のすべて

2017-5-25 改定

■「企画展の楽屋裏 その三」まで発行しました■
 企画展「煉瓦色の記憶~100年前の原田の森」会場資料「企画展の楽屋裏その三」を発行しました。今回は「繁華街の喫茶店」で、前回「学生街の喫茶店」の続編。関学生たちは地元にある馴染みの喫茶店とは少し雰囲気の異なる三宮の喫茶店で、大人の世界に触れます。


■坂道の情景関連図書コーナーを作りました■
 4月16日に閉幕した企画展「坂道の情景」に関連する図書をサロン入口に置いています。ご覧ください。


■「探偵小説発祥の地 神戸」図録の在庫ありました■
 10年前の企画展「探偵小説発祥の地 神戸」の図録の在庫がありました。昨年末まで開いていた「横溝正史~金田一耕助の神戸を探偵する」期間中には「売り切れ」としてご迷惑をおかけしました。文学館に置いています。1部300円です。